福岡県の「みらいクリニック」の今井一彰先生が推奨されている体操で、免疫力を高める効果が期待され、当院でも積極的に取り入れています。
この体操は舌を正しい位置に収める筋肉を鍛えるもので、舌が正しい位置に納まれば、口での呼吸から、鼻での呼吸に変わり、口腔内の乾燥を防げます。これによって雑菌の繁殖とそれによる進入、体の免疫作用によって発生する有害な活性酸素を抑えると考えられています。ムシ歯や歯周病などの口腔内の病気だけでなく、体内のさまざまな臓器、器官の病気の予防などにも役立つとされています。
 また舌の位置は歯並びに大きな影響をおよぼします。
このようなカードをお配りしています。ご希望があればお伝え下さい。