歯の治療といえども、歯だけを見て治療してしまうと、体のバランスが悪くなる可能性があります。下あごの位置の異常も、体の色々な器官に悪影響を及します。

当院では、体全体を診て、歯、筋肉、あごの関節がより良いバランスで調和する様に治療していくことを心がけております。

そのためにあごの関節の計測を行い、そのデータを治療に生かす為のシステムを導入しております。

あごの関節の計測のデータ
 
 
また被せもののわずかなズレでも、噛み合わせのバランスは崩れますから、被せものを作る技工士は、緻密な作業でズレの生じないものを作製する力が必要になります。
当院では、医師と院内の技工士が、連携をとることで、より良い補綴物を作るように努めています。安心して治療を受けてください。